「うわっ!なに、その手?」って言われて笑ってごまかしてるけど、本当は泣きたい気持ちなんだよ。

 

 

一日、たった15分…

 

笑顔の女性

 

早ければ翌日から手汗の量が激減して

 

好きな人と手をつなぐのも、

 

仕事で握手するのも

 

気にならなくなるというのですが

 

本当なのでしょうか?

 

 

 

 

男女兼用版【手汗治療プログラム〜SCM】を購入してみました。

 

宅配便 テキスト表紙

 

 

 

あなたは手汗が原因でこんな苦しみを抱えていませんか?

 

好きな人と手をつないだり、握手すると嫌がられそうで、とても怖い。

 

子供の頃「うわっ、なにその手!?」って言われたのがずっとトラウマになっている。

 

手汗,手掌多汗症,SCM,小森正裕

友達に「手汗凄いね」って笑われ、私も笑ってごまかしてるけれど・・・

 

暑くもないし、緊張しているわけでもないのに手汗が出て止まらない。

 

紙やノートがすぐにフニャフニャ、しわしわになってしまう。

 

異常な手汗で、好きな仕事をあきらめなくちゃならないかも。

 

このコンプレックスで、仕事も恋愛も人間関係も積極的になれない。

 

治療したいけれど、手術はしたくないし、効果的な方法が見つからない。

 

 

 

「手汗治療プログラム(SCM)」は、

 

「自律神経」「性格」「予期不安」をコントロールとて、

 

手のひらの汗を劇的に減らすことができる、手汗に特化した本格的なプログラムです。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

手汗治療プログラムテキスト

このサイトでは、小森正裕さんが監修したマニュアル
「手汗治療プログラム(SCM)手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法」を実際に購入し、
その内容や効果についてホンネで評価していきたいと思います。

 

もし、あなたが流れ落ちるほどの手汗で
仕事・恋愛・人間関係などに積極的になれない苦しみを抱えていらっしゃるとしたら
あとほんの数分だけこのページを読みすすめてみてくださいね。

 

 

 

このサイトだけのスペシャルなプレゼントもご用意しています。

 

特典のご案内はページの最後にあります。最後までごゆっくりご覧下さい。

 

 

当ページを後でゆっくりご覧になりたい方は、お気に入りに登録しておくと便利です。

 

 

 

 

教材の詳細をすぐに確認したい方は
 手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

 

 

 

 

「手汗治療プログラム(SCM)」ってどんな手掌多汗症改善法なの?

 

手汗,手掌多汗症,SCM,小森正裕

したたり落ちるほどの手汗をから解放されるために

 

●自律神経のバランスを整え、精神的な発汗を抑える。

 

●手汗をかきやすい性格を理解してコントロールする。

 

●手汗の引き金となっている「予期不安」を取り除く。

 

 

これらのポイントが絶対に必要なのですが・・・

 

これらを最短で、効率よく、しかも自分一人の力で実現できるようにした手順書、
それが小森正裕さんがプロデュースした
「手汗治療プログラム(SCM)手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法」です。

 

 

【教材の構成】

 

●本編テキスト 103ページ

 

●特典冊子   30ページ

 

テキストの一部

 

※全103ページのテキストの一部です。

とても見やすくて、きれいなテキストに仕上がっています。

 

「手汗」を急いで改善する

 

 

 

 

●なぜ、したたり落ちるほどの「手汗」をかいてしまうのでしょうか?

 

 

頭を抱える女性

もちろん、人は誰でも汗をかきますし、
汗をかかないことは不健康だということはわかっています。

 

でも、ポタポタとしたたり落ちるほどの手汗、
本やノートがすぐにシワシワになってしまうほどの
「手掌多汗症」の原因は一体どこにあるのでしょうか。

 

私たちは、気温が高い時や運動した時などに
大量の汗をかくことがありますよね。

 

これは、体温調節のためにかく「温熱性発汗」と呼ばれるもの。
少々汗の量が多くても、「汗かきだね」といわれるくらいのことで
問題になるようなものではありません。

 

でも、「手汗」で悩む人たちの場合
温度や運動などに関係なく、大量の手汗をかいてしまうわけですよね。

滴り落ちる手汗

 

手掌多汗症に代表されるような手や足の多汗症は、
手のひらや足のうらの汗腺が異常に多いとか、
神経が過敏だという問題でなく心の問題だったんです。

 

「手に汗を握る」なんていう表現もあるように
驚いたり緊張した時には、誰でも手のひらに汗をかきます。

 

でも、気温や運動に関係なく、いつも手のひらが汗でしっとりしていて
人と会ったりするなど緊張しやすい時に大量に手汗が出てしまう症状は、
明らかに心の問題、「精神性発汗」が原因なんですね。

 

ということは…
この心の問題、精神性発汗の原因を消し去ってしまえば、手汗の悩みもなくなるわけですよね。

 

 

●では、どうやって「手汗」の量をコントロールするの?

 

「手汗治療プログラム(SCM)」では、主に下記のアプローチで
精神性の手汗の発汗を劇的に減らしていきます。

 

自律神経のバランスを整え、精神的な発汗を抑える。

 

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があることはご存知の方が多いかもしれません。
「交感神経」は、例えれば「アクセル」のような働きをするもので
血圧を上げたり、呼吸を早くしたり、脈拍を早くしたり・・・という緊張状態を作る作用をします。

 

一方で「副交感神経」は「ブレーキ」のような働きをするもので
交感神経とは逆に、私たちの身体をリラックスモードに導いてくれるものです。

 

不安イラスト

この両方のバランスがうまく取れているときはいいのですが、
もし、自律神経のバランスが崩れて「交感神経」が暴走したとしたら…

 

これは、つねにアクセルを踏みっぱなしの緊張状態になりますから
私たちの身体には様々なトラブルが発生します。

 

めまい、のぼせ、頭痛、しびれ、食欲不振、不眠、動悸、慢性疲労etc.

 

手汗などを大量にかく多汗症は、交感神経が暴走しているために
身体が絶えず緊張している状態になっているため、本人が特に緊張していないのに
「緊張している」と脳が勝手に判断して、手汗をかかせてしまっているのです。

 

自律神経のバランスを整えるだけでは、100%確実に手汗を止めることは難しいそうですが
多くの方が、自律神経の改善だけでも手汗が減る効果を実感できるといいます。

 

「手汗治療プログラム(SCM)」には、
自律神経のバランスを整え交感神経の暴走を止める、具体的な手順が書かれてます。

 

 

 

●手汗をかきやすい「性格」を理解してコントロールする。

 

実は、手掌多汗症などの精神性発汗で悩む方には、性格的に共通点があるというのです。

 

伸し掛かるプレッシャー

性格的には、マジメで完璧主義の努力家。
そして、人間関係では、とても負けず嫌いな面が強い反面、
本当の胸の内ではかなり恥ずかしがり屋。

 

しかも、子供のころから、親に嫌われたくない気持ちが強くて
家庭内では「いい子」を演じてきた可能性が強いといいます。

 

あなたにも思い当たる部分がありませんか?

 

手汗で悩む多くの方が、強い意志を持っているのにもかかわらず
本音をストレートに他人伝えることは苦手なんですね。

 

「手汗治療プログラム(SCM)」では、自分自身の本当の性格を知るために
「性格診断」のチェックリストが用意されています。

 

チェックリストは、テキストの6ページを割いていて
質問項目が多いためにちょっと疲れますが、
ここまで細かくチェックするからこそ、潜在的な性格まで突き止めることができるんですね。

 

自分の本当の性格を知る…
それは、自分にぴったり合った「手汗解消法」を知ることにつながります。

 

 

●手汗の引き金となっている「予期不安」を取り除く。

 

予期不安

「予期不安」は、心の奥深くに不安を持っている状態のこと。

 

例えば、心の奥底で「また手汗をかいてしまうかも?」
「今は絶対に手汗をかきたくない」と不安を感じているとします。

 

潜在意識にこの「予期不安」を持っていると、
本人は意識していないのに、
脳の中ではつねに緊張状態を作り出してしまうんですね。

 

「予期不安」は交感神経に「汗をかけ」という命令をだしてしまい、
これが手のひらに大量の汗をかかせる原因となっています。

 

ここまで来てしまうと「もっと手汗が出たらどうしよう」
「人に手汗がバレたらどうしよう」とますます不安になり、さらに緊張が高まることになります。

 

 

 

●手汗が出る → ●「汗を止めなくちゃ」とあせる → ●余計に手汗が出る

 

 

この悪循環が「手のひら」の多汗症(手掌多汗症)の原因だったんですね。

 

この予期不安を失くすには、
心の状態を「不安」から「安心」の状態に換えればいいのですよね。

 

「はぁ?そんなこと簡単にできるわけがない!」と怒られちゃうかもしれませんが、
「手汗治療プログラム(SCM)」の方法なら、意外と簡単に出来てしまうのではないかと感じました。

 

 

 

 

●手汗を「すぐに」止めることはできないの?

 

つないだ手

「手汗治療プログラム(SCM)」の手汗解消法は分かったけれど、

 

でも・・・

 

自律神経のバランスを整る。
手汗をかきやすい性格をコントロールする。
「予期不安」を取り除く。

 

どれも、ちょっと時間がかかりそうな気がするなぁ。

 

もっとすぐに手汗を止める方法がないのかな?と感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、「手汗治療プログラム(SCM)」はそうした少し時間のかかりそうな方法を、
最短で効果を実感できるようにプログラムされていますし、
実際に、早い方なら翌日から手汗が大幅に減る効果が表れているそうです。

 

 

とはいえ、もっと早く効果が得られる方法はないの?という方のために
テキストの一番初めには「最速」で手汗が止められる「強制治療法」が解説されています。

 

この方法はある薬品を購入する必要があり、ほんの少しのコストがかかりますが、
その即効性はバツグのようです。

 

さらに小森正裕さんからの特典、「手汗治療を加速させる裏ワザ」の中に
あるものを使った腸即効性の「手汗ストップ法」が公開されていますので
これらを取り入れれば、今すぐにでも流れ出す手汗を止めることができそうです!

 

 

教材の詳細を確認⇒ 手汗治療プログラム(SCM)

 

次のページでは、テキストの内容を少しくわしくご紹介します。

 

次のページへ⇒ 「手汗治療プログラム(SCM)」の内容

 

このサイトからの特別なプレゼント

 

 

当ページを経由して「手汗治療プログラム」をお申し込みの方限定で

 

感謝の特典をご用意させていただきました。

 

特典のセットの内容や受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典をチェック

プラス!

プラス

 

【さらに!今だけ特別なプレゼントを追加しました!】

 

上の通常特典に加えて、今だけ「追加テキスト」を無料でプレゼントさせていただきます。

 

もう、手汗・足汗で悩まない! 【たった5つのステップで手汗・足汗改善】
PDFファイル 96ページ

手汗追加テキスト

こちらの追加テキストでは、
「手汗」だけでなく「足汗」まで広げて、汗の悩みの解決法をまとめました。

 

まもなく\4,980で販売をスタートする予定のテキストですが、
このページト経由で「手汗治療プログラム(SCM)」をお申し込みいただいた
あなたにだけ特典として無料プレゼントさせていただきます。

 

追加テキスト内容の一部をご紹介すると・・・

 

●手汗と足汗をストップできる多面的なアプローチ
●多汗症とお別れするための生活習慣のヒント
●汗の専門医との正しい付き合い方

 

など、ここだけのノウハウも数多く収められていて、
SCMとあわせてお読みいただくことで、あなたの汗の悩みを最速で解決できると信じています。

 

 

特典つきのお申し込みは、こちらのボタンを押して公式サイトから

 

「手汗」を急いで改善する